O脚で膝の歪みに効果的なストレッチ方法

O脚で膝の歪みに効果的なストレッチ方法

O脚の人は、膝が外側を向いている傾向にあるでしょう。膝というのは正面から見た時に分かりやすい部分ですので、歪んでいると恥ずかしいと感じる人は多いはずです。そのような膝の歪みを矯正するのに効果的なストレッチ方法もありますので、詳しく紹介しましょう。

まず、床にお尻を着いた状態で座って片足だけ曲げます。曲げた足の小指を持って、手前にグッと引き寄せて下さい。この時、足首をひねるような形でかかとが浮かないように注意しながら実践してみましょう。床をスライドさせるような形で実践する方法になります。反対の足も同じように行って下さい。このストレッチ方法は足の関節の歪みに効果的ですので、膝の歪みにも向いているのです。ただし、体が硬い人は炎症などを引き起こしやすくなりますので、最初に足をほぐすストレッチなどを実践した後でチャレンジした方が良いでしょう。

それでは、もう1つのストレッチ方法を紹介します。まず、床にお尻を着けた状態で座り、膝を外側に倒すような形で、手でグッとゆっくりと足を押していきます。但し、あまり痛みを感じるようであれば力が強すぎますので、程よい力で実践して下さい。これは、膝の柔軟性を保ったり、膝の安定性を保つ役割を果たしている筋肉を鍛える働きもあるのです。なので、膝の歪みという症状で悩んでいるO脚の人にも向いています。

このように、膝の歪みに効くストレッチ方法はたくさんあります。ただ、全ての方法が効果的とは限りませんので、1つの方法だけでなく、別の方法も併せて実践することでO脚矯正の効果を高めるのがオススメです。また、ストレッチは柔軟性を保つ目的のものですから、無理に力を入れたりせずに、リラックスした状態で程よい痛さ、気持ち良さを感じる程度の力で実践してみて下さい。もし、ストレッチが原因で膝などに強い痛みを伴うようになった場合は、できるだけ早く受診することも大切です。何事も無理は禁物ですので、自宅でストレッチを実践する際には気を付けましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする