バランスボールでO脚矯正をする方法

バランスボールでO脚矯正をする方法

バランスボールはダイエットのため、体を引き締めるために利用している女性は多いのではないでしょうか。バランスボールは様々な使い方ができ、ポーズのとり方次第で足の筋肉を鍛えたり、腹筋を鍛えたりすることができるのです。

そんな便利なバランスボールなのですが、O脚矯正に効果的なストレッチ方法もあります。まず、仰向けの状態で寝て、自分の体の横にバランスボールを置いて下さい。そして、バランスボールの近くにある足とは反対の足を、バランスボールをまたぐような形で上にのせ、足の先でバランスボールを転がして下さい。足先に力を入れることで、自然と足の筋肉が鍛えられていることが実感できるのではないでしょうか。

大体5分ほど片足で転がしたら、今度は反対側の足の横にバランスボールを置いて、反対の足の先で バランスボールを転がります。両足を実践したら、続けてストレッチするのではなく、1日に数回実践すると良いでしょう。

また、O脚を改善するには、骨盤の歪みを矯正することも大切です。バランスボールを利用して、骨盤の歪みを矯正することもできますので、もし骨盤が歪んでいるようであれば、骨盤矯正に効果的なバランスボールのストレッチ方法を実践するのもオススメです。

たとえば、バランスボールの上に座り、背筋をピンと伸ばします。そして、膝は直角に曲げた状態で、お尻をゆっくりと左右に動かします。左に動かした時には、骨盤も意識して同じ方向に動かしましょう。左右に揺らす時には、両足をしっかりと地面に付けて、背筋を曲げないように注意して下さい。

このようなストレッチ方法を実践することにより、O脚矯正効果が期待できますし、バランスボールが1つあれば、他のストレッチ方法を実践することもできるのです。お腹を鍛えたい人、足を鍛えたい人、自分の目的に合わせて利用できますし、ストレッチ方法についてはインターネットで検索すれば簡単に把握できますので、検討してみてはいかがでしょうか。もちろん、バランスボール自体もインターネット通販などで手軽に購入できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする