O脚で特に膝下に効果的なストレッチ方法

O脚で特に膝下に効果的なストレッチ方法

膝下O脚で悩んでいる人は、特に膝下に効果的なストレッチを実践することがポイントです。膝下に効果的なストレッチ方法が多々ある中で、より手軽に実践できるストレッチ方法を紹介しましょう。

まず、自分の腰と同じぐらいの高さの台やテーブルなどを用意し、片足だけ載せます。テーブルの上に足をのせた時に、膝が正面を向くようにして下さい。O脚の人は膝が横を向いている傾向にあるでしょうが、意識して正面を向かせることが大切です。

両手を膝より少し自分に近い方に置いて、地面に向かって手で足を押して下さい。このようなストレッチによって、太ももの裏側の筋肉が伸びているのが実感できるのではないでしょうか。太ももの裏側の筋肉のことをハムストリングスと言いますが、この部分の柔軟性を保つことにより、O脚矯正効果が期待できるのです。特に、太ももの裏側や内側部分の筋肉は普段使うことが少ないでしょうし、凝り固まりやすいという特徴があります。なので、普段運動不足の人は特に、今回ご紹介したストレッチ方法を実践すると良いでしょう。

それでは、もう1つ膝下に効果的なストレッチ方法を紹介しましょう。まず、片足だけ膝を床に付き、もう片足は膝を曲げた状態で体勢を保ちます。地面に膝を付けている方の足の先を片方の手で持ち、太ももの筋肉を伸ばすように意識しましょう。姿勢が猫背にならないように注意して、できるだけピンと姿勢を伸ばすようにして下さい。

文字だけでは理解するのが難しいかもしれませんが、インターネットで検索すると画像であったり、動画を確認することもできます。正しい方法でストレッチを実践することが大切ですから、まずは毎日続けてみてはいいかがでしょうか。

膝下O際で悩んでいる人は多いですし、O脚の中でも膝下O脚の場合は矯正しづらいと言われています。なので、ストレッチを実践するにしても少し時間が掛かるかもしれませんが、続けていれば何かしらの効果が実感できるでしょうから、安心して下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする