O脚矯正にはパッドを使用する方法も

O脚矯正にはパッドを使用する方法も

O脚矯正のグッズとしてパッドもあります。しかし、このパッドはO脚そのものを矯正するというよりは、O脚による膝の痛みを軽減するなどの効果が期待できます。靴の中にこのパッドを入れることによって、脚にかかる負担が軽減されるのですが、それには理由があります。パッドを入れると体重が外側に傾くのを防ぐことができますので、脚への負担が軽減されるというわけです。O脚の人は靴の外側ばかりすり減ってしまう傾向にありますが、このパッドを使用することで靴がすり減りにくくなるのです。

パッドを購入する際には、女性用と男性用に分かれている商品もありますので注意してみて下さい。また、足のサイズによって使用するパッドも異なりますので、自分の足のサイズにあったものを使用する必要があります。

パッドについてはインターネット通販で購入することも出来ますし、身近なドラッグストアなどで販売されている場合もあります。また、パッドが見つからないようであれば、インソールなどの商品でも良いでしょう。O脚の状態を放置すると脚への負担が大きくなり、膝などの痛みが強くなる可能性があります。その上、膝の骨がすり減ってしまうと手術が必要になることもありますので、O脚の悪化を防ぐためにもパッドのような商品を使用すると良いのではないでしょうか。実際にO脚矯正の目的では無く、脚への負担を軽減するために使用する人も多いのです。手頃な価格で購入できるという点も大きなメリットでしょう。

ただし、O脚矯正ができるグッズは色々とありますので、パッドよりも自分に向いている商品があるかもしれません。軽度のO脚の人がパッドやインソールを使用すると余計にO脚が悪化する場合もありますので、必ずしもパッドのようなグッズが向いているとは限らないのです。もし使用し続けている時に痛みを感じたりするようであれば、使用を中止したり、使用方法を見直すことが大切です。その点は自分で注意しながら使用してみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする