開脚・股割はO脚の改善に向いている

開脚・股割はO脚の改善に向いている

O脚をなんとかしたいと思っているのであれば、自宅で開脚や股割りなどにチャレンジする方法もあります。股割りや開脚を毎日実践することによって、徐々に体が柔らかくなる可能性がありますよね?実は、これがO脚矯正にとって重要な事なのです。子供の時には比較的体が柔らかいでしょうが、年齢を重ねるにつれて体が硬くなりがちでしょう。そうすると脚の筋肉も衰えてしまい、結果的にO脚になりやすいのです。また、開脚や股割りであれば自宅で短時間で実践できるという魅力もありますので、試してみてはいかがでしょうか。ただし、むやみに開脚などを行うと脚を痛めてしまう恐れもありますので、正しいやり方を把握し、無理の無い程度に実践してみましょう。

まず、床にお尻を着けた状態で座って、自分が限界だと思う部分まで徐々に脚を開いていきましょう。この時、背筋はピンと伸ばすことも意識してみて下さい。自分の限界まで広げたら、今度は上半身をゆっくりと前に倒していきます。この時、床に上半身がピッタリと付くのが理想的ですが、体が硬い人は難しいでしょうから、自分のできるところまでで構いませんので実践してみて下さい。

また、座って開脚をするだけでなく、立った状態で行う股割りでも構いません。立った状態で前後、若しくは横にゆっくりと開いていきましょう。この時も無理をせずに、自分ができるところまでで構いません。毎日続けているうちに、徐々に広げられる角度も広くなってくるのではないでしょうか。これは股関節が柔らかくなっている証ですが、股関節を柔軟に保つことはO脚矯正にとって大切なことですので実践してみましょう。

できれば、1日に1回と言わず、2回、3回と行ってみて下さい。1回に長時間実践するよりも、1日に何回かに分けて行う方が効果的です。また、開脚によって骨盤の歪みや開きを矯正できる可能性もあるのですが、それだけでは不十分な場合もあります。自分の骨盤のい歪みなどが広がるのであれば、開脚とは別に骨盤矯正も行うことをオススメします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする