O脚の人はふくらはぎが太い傾向にある

O脚の人はふくらはぎが太い傾向にある

O脚の人の足の形を見ると、ある特徴があるのです。O脚の人は、ふくらはぎが太い傾向にありますし、外側に張り出していることも多いのです。足が太めの方だけでなく、細い方でもO脚ならふくらはぎだけ目立ってしまうでしょうから、恥ずかしいのではないでしょうか。

O脚の人は脚の血行が悪化する傾向にあります。たとえば、骨盤の歪みから下半身のバランスが崩れてO脚になることがあるのですが、骨盤の歪みによって足への血液の流れも妨げられることがあるのです。血行が悪化することによって下半身がむくみ、結果的にふくらはぎも太くなりやすいという特徴があります。また、太くなるだけでなく、水分が溜まることによってセルライトも生じやすくなります。ふくらはぎは人目に付きやすい部分なのにも関わらず、セルライトが発生すると恥ずかしい思いをするはずです。若い女性はセルライトが発生しないと思うかもしれませんが、O脚の人はたとえ若くてもセルライトなどのトラブルが生じやすいですから要注意です。

O脚という悩みだけでなく、ふくらはぎの太さやセルライトが気になるのなら、ふくらはぎ痩せにも効果的なストレッチなどの方法を実践することをオススメします。ふくらはぎが太くても、セルライトが発生していても、ストレッチなどの方法によってどちらの悩みも改善される可能性は高いのです。その代わり、根気強く毎日のように続ける必要はありますが、それで大きな悩みが改善されるのなら、試してみる価値があるのではないでしょうか。

また、ふくらはぎの筋肉の衰えによって太くなったり、O脚になる場合もあります。エクササイズなどによってふくらはぎの筋肉を鍛えることも効果的ですし、ふくらはぎが引き締まってO脚が改善されることで美脚になるというメリットもありますので、女性はぜひ実践してみて下さい。もちろん、O脚ではない人も美脚を目指してエクササイズなどを取り入れるのは良いことですので、検討してみましょう。詳しいエクササイズ方法についてはインターネットで検索すると見つかるでしょうから、早速調べてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする