整体でO脚の矯正をすると保険の適用外?

整体でO脚の矯正をすると保険の適用外?

整体でO脚を矯正する場合、保険は適用外となることが多いのです。整体院でO脚を矯正することはできるのですが、医療機関というわけではありませんので、保険の適用外となってしまう場合が多いのです。これはO脚矯正に限ったことではありませんが、もちろん中には適用される場合もあります。たとえば、ケガの治療などです。ケガの治療の場合には治す必要があるということから、基本的には保険が適用されるのです。

O脚の場合はケガというわけではありませんし、絶対に矯正しなければいけないというわけでもありません。一生O脚を矯正しないという人もいるはずです。それを見た目の問題などによって矯正するのであれば、保険が適用されないのも当然だと言えるでしょう。

ただ、膝に痛みを生じている場合などは変形性膝関節症の可能性があります。変形性膝関節症だと診断された場合は激しい痛みを伴うはずですから、治療が必要なのです。放置することで症状は悪化してしまうはずですから、それを治すためにO脚を矯正するのであれば、保険が適用される可能性が高いのです。

このような特徴がありますが、一概には言えません。整体院の場合は無料でカウンセリングというわけにはいかないかもしれませんが、まずは一度治療を受けてみて、いくらになるのか把握してみても良いでしょう。きちんと費用を考えた上で、今後のO脚矯正方法について調べることが一番です。そうしないと、結局良い方法が見つかっても費用が負担になって継続することが難しくなるかもしれません。整体院の場合は保険が適用されなければ、1回につき5千円程度掛かるのが一般的ですので、かなりの負担になる可能性が考えられますので注意して下さい。

また、保険が適用されるのか最初に把握しておきたいという場合には、電話で身近な整体院に確認してみても良いでしょう。実際に足を運ぶと断りづらくなってしまうかもしれませんので、まずはじっくりと検討してみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする