O脚の矯正をするなら枕を使用する方法も

O脚の矯正をするなら枕を使用する方法も

O脚の矯正をする場合、身近なグッズなどを利用すればさほどお金を掛けることも無く、手軽に実践できるというメリットがあるでしょう。それなら、誰でも持っている枕を利用してみてはいかがでしょうか。枕を使用したO脚矯正エクササイズもありますので、ご紹介しましょう。

普通の枕を使用してもエクササイズが出来ないわけではないのですが、よりO脚矯正効果を高めたいのであれば骨盤枕を使用した方が良いでしょう。骨盤枕を使用することで骨盤の歪みを矯正することができますが、骨盤の歪みが足の歪みを引き起こしてしまいます。女性は骨盤が歪んでいる人が多いと言われていますので、基本的な骨盤を矯正するということが重要なのです。

骨盤というのは、腰周辺の左右に出っ張った部分のことを指します。骨盤の下に骨盤枕を置いてうつ伏せの状態で寝て、後は体勢をキープするだけです。顎の下に手を置いた方が骨盤が安定しますので、意識してみて下さい。また、効果があるのか否かが分からない状態で骨盤枕を購入するのに抵抗があるのなら、普通の枕であったり、バスタオルなどを代用しても構いません。その際には2つ用意して、左右の骨盤をしっかりとキープすることが大切です。

しかし、骨盤枕が良くないという説もあります。骨盤枕を使用することで骨盤がより一層歪んでしまい、O脚も悪化する可能性があるのです。中には骨盤が歪んでいない人もいるでしょうし、使い方を間違ってしまう可能性もあるでしょう。逆効果となっていても、自分ではなかなか気づかないという場合も考えられますので、もし不安なら骨盤枕の使用は避けた方が良いかもしれません。

また、まずは自分の骨盤が歪んでいるのか否かをチェックした上で、歪んでいるのなら骨盤枕を使用してみるという方法でも良いでしょう。鏡さえあれば自分で骨盤の歪みをチェックすることができますので、ぜひ調べてみて下さい。たとえば、左右のどちらか一方が高いのであれば骨盤が歪んでいると考えられますので、試してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする