O脚矯正で保田圭さんが実践した方法

O脚矯正で保田圭さんが実践した方法

元モーニング娘。としても有名な保田圭さんは、最近結婚されたことでも話題となっていますので、ご存知の方も多いでしょう。最近は以前にも増してテレビに出演される機会が増えたような気がします。

そんな保田圭さんはO脚というイメージはあまり無いかもしれませんが、実はO脚だそうです。その上、駆け込みドクターという番組の中で、O脚というだけでなく膝蓋大腿関節障害だと診断されていたので驚いた方も多いのではないでしょうか。実際に保田圭さんは自覚症状があり、前から階段を上る時に痛みを感じていたそうです。これはどういった病気なのかというと、膝の軟骨部分がすり減っていることによって痛みを生じるものなのです。O脚の人は膝に負担が掛かりやすく、軟骨がすり減りやすいため、このトラブルが起こりやすいと言われています。保田圭さんもその一人だったようです。

O脚の原因は多々考えられますが、保田圭さんの場合は足の筋力が低下したことが原因だったようです。しかし、諦める必要はありません。このような理由のO脚でも改善する方法は多々あるのです。実際に、その番組内でもO脚矯正方法が紹介されていました。では、具体的な方法を紹介していきましょう。

まず、足の人差し指と同じ方向に膝を向け、まっすぐ立ちます。今度は人差し指の方向に向かってゆっくりと膝を曲げていきましょう。そして、膝はあくまで人差し指の方向に向けた状態で、お尻に力を入れながら膝を伸ばしていきます。続いて、足を30度ぐらいに開き、指の方向に向かって足を広げます。先ほどと同じく、お尻に力を入れながらゆっくりと足を伸ばしていきましょう。つまり、簡単に言うと足の曲げ伸ばしを行う運動なのです。

この方法は1日3分間実践するだけで良いそうで、毎日実践することでO脚矯正効果が期待できます。保田圭さんのように、筋力の低下から来るO脚だと思う方は実践してみると良いでしょう。実際に保田圭さんは簡単だと感じていたようですので、継続しやすいのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする