O脚の人がランニングをするならインソールを使用して!

O脚の人がランニングをするならインソールを使用して!

健康やダイエットの為などに、ランニングにチャレンジする人もいるでしょう。確かにランニングをすることは良いことですが、O脚の人の場合は普通の人と足のバランスが違うため、足に負担が掛かってしまいやすいのです。それが原因で足を痛めてしまうことも考えられるため、ランニングをする際には注意が必要です。

では、ランニングをする場合はどうすれば良いのかというと、インソールを使用することをオススメします。O脚矯正用のインソールもあるのですが、このような商品だとインソール部分に傾斜が付いており、足の重心が正しい位置に来やすいという特徴があります。O脚の人はどうしても外側に重心が傾きやすいのですが、インソールを使用した上でランニングをすれば、自然と内側に重心が傾いて足への負担が軽減されるのではないでしょうか。

ただし、必ずしも全ての人にインソールが向くわけではありません。O脚が軽度な人がインソールを使用すると、内側に重心が傾きすぎて反対に足を痛めてしまうことも考えられます。また、長時間ランニングをすることで足への負担が大きくなり、O脚が悪化することも考えられます。O脚の人は足への負担が大きく、普段でも疲れやすいという特徴があるのです。足への負担が気になるのなら、O脚の間はランニングというよりも、簡単な短時間のウォーキングから始めてみると良いでしょう。

やはり、最も良いのはO脚をきちんと改善してからランニングを始めることです。ただ、そうなるとO脚矯正に結構な時間が掛かるでしょうから、ランニングを始めるには時間が掛かるかもしれません。どうしてもランニングをしたいのなら、無理のない程度にして、もし実践している間に足が痛くなった際には、途中で走るのを止めて休憩することもオススメします。特に、膝には痛みが生じやすいという特徴があります。膝の痛みが悪化すると日常生活を送るだけでも痛みを感じるようになる可能性がありますので注意が必要です。走り始める前には、必ずストレッチなどを実践しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする