O脚の人のランニングシューズの選び方について

O脚の人のランニングシューズの選び方について

普通の人でも、ランニングシューズを選ぶ際には注意すべき点がいくつかあります。ランニングをすると足を痛めやすいとも言えますので、シューズ選びが重要なのです。また、O脚の人は更にランニングシューズ選びには注意をする必要があります。普段履く靴もそうなのですが、靴が原因で足を痛めたり、O脚を悪化させる可能性があるからです。そこで、O脚の人のランニングシューズの選び方について紹介しましょう。

ランニングシューズというのは、少し余裕があるものを選ぶべきです。ランニングシューズの場合は、つま先が1センチほど余裕があるものを選びましょう。それから、安定性があるもの、クッション性があるものなど、できるだけ足への負担を軽減できるものを選んで下さい。

また、靴を選ぶのは夕方が良いとされています。夕方には足がむくみやすいものですので、一番足がむくんでいる状態で履いた時に痛みを感じないものを選ぶことがポイントです。

それでも、一人ひとり足の形などは異なりますので、自分に合った靴を見つけるのは難しいかもしれません。それなら、オーダーメイドの靴を購入してみてはいかがでしょうか。特に、アディダスなどではランニングシューズをオーダーメイドで作ってくれるところもあるのです。色々な計測をして、自分の足にピッタリ合った靴を見つけられるでしょうから、ランニングをした時にもトラブルが起きづらいでしょう。O脚の人は特に足のバランスが悪く、シューズ選びも難しいものです。オーダーメイドとなるとある程度の費用が掛かるでしょうが、O脚を悪化させない為に、そして足を痛めないためにはシューズ選びが大切ですので、オーダーメイドという方法も検討してみて下さい。

また、ランニングをするにあたって最も良いのは、O脚を矯正する事です。O脚の人は短時間でもランニングをすると足を痛めやすいという特徴がありますので、きちんとO脚を矯正してから本格的にランニングを開始した方が良いでしょう。O脚を矯正した後に、自分に合ったランニングシューズ選びをしてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする