O脚矯正は足に力を入れる方法もアリ

O脚矯正は足に力を入れる方法もアリ

手軽なO脚矯正方法として、ストレッチやエクササイズという手段もあります。たとえば、足に力を入れるだけという簡単な方法もありますので、手軽さを求める人は実践してみると良いでしょう。

さて、肝心なやり方ですが、まず壁にお尻と肩をくっつけた状態で、両手はまっすぐ上にあげます。両足のかかとはお互いにくっつけて、膝を近づけるように意識しながら太ももにギュッと力を入れて下さい。後は、つま先立ちを繰り返すだけです。O脚は太ももの内側にある内転筋という部分の衰えによって起こる人も多いのです。普段は使いづらい部分ですので、このようなエクササイズなどによって太ももの内側の筋肉を鍛えることがポイントです。太ももの内側が引き締まれば、足も細くなるでしょうから、女性にとっては大きなメリットではないでしょうか。それに、太ももだけでなく、お尻にも力を入れることによってヒップアップ効果も期待できます。女性は年齢を重ねるにつれて、下半身がたるみがちなはずですから、このような方法で体型をキープするという方法もオススメです。

それから、以前テレビで紹介された事がある手軽な方法もあります。まず、壁と頭と背中を壁に付けた状態で、つま先を八の字に開き、骨盤を前に出すことを意識しながらお尻に力を入れるという方法です。骨盤を前に出すというのが難しいかもしれませんが、おへそを壁にくっつけるように意識するとやりやすいでしょう。出来るだけお腹と壁に隙間が出来過ぎない様に注意して、こぶし1つ分ぐらいの空間が出来る程度にしてみて下さい。これを5分間キープするだけで良いのです。力を入れる必要があるものの、短時間で終わる事、何も用意する必要が無いという事などを考慮すると魅力的でしょう。実際に、この方法を紹介した人はO脚矯正に成功したようです。

このように、簡単に言えば足に力を入れるだけで済むO脚矯正方法はいくつかありますので、実践してみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする