O脚の人はO脚用のルームシューズを使用する方法も

O脚の人はO脚用のルームシューズを使用する方法も

O脚の人は、O脚用のルームシューズもありますので、そういったものを毎日自宅で使用することで、O脚に対する効果が現れるかもしれません。O脚矯正用の靴もありますが、靴だと外に行く時にしか使用することが出来ないでしょう。そうすると、使用する時間が少なくて、なかなか効果が現れない人もいるはずです。もし、自宅にいる時間の方が長いのなら、ルームシューズを使用してO脚矯正をした方が良いでしょう。

O脚用のルームシューズは、一般的なものと何が異なるのかと言うと、O脚用の靴やインソールなどと同じく、ルームシューズにも傾斜が付いています。商品にもよりますが、結構な傾斜が付いていることにより、自然と体の内側に重心が傾くようになっており、O脚を自然とサポートしてくれます。また、足への負担を軽減するようにクッション性のあるタイプもありますので、人気の高そうな商品を探してみて下さい。

ただ、傾斜があまりにも付いているものだと、O脚を悪化させてしまったり、反対に歩きづらいと感じてしまう可能性もあります。傾斜が付いていることは確かに重要ですし、重心を内側に向けることもポイントなのですが、軽度なO脚の人はエクササイズやストレッチなど、あまり足に負担を掛けない方法でO脚矯正を行った方が良いでしょう。O脚の度合いについては、鏡を見てチェックする方法もありますので、まずはチェックしてから判断してみても良いでしょう。それから、実際にルームシューズを使用してみて、足に痛みを感じるなどのトラブルが生じた場合は、使用を避けた方が良いでしょう。

O脚用のルームシューズは、普通のスリッパよりも少し割高に感じるかもしれません。しかし、それを使用することで手軽にO脚矯正が出来るのなら便利でしょう。検討して、ぜひチャレンジしてみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする