O脚の人のレインブーツ選びについて

O脚の人のレインブーツ選びについて

最近は、雨の日でもおしゃれをしたいという人が多い事から、レインブーツの人気が高まっています。なので、O脚の人もレインブーツを履きたいと思っている人は多いでしょう。しかし、O脚であることを気にして、足の形が分かってしまうブーツを履くのに抵抗を感じている人もいるのではないでしょうか。そこで、O脚の人向けのレインブーツの選び方について紹介していきましょう。

まず、レインブーツを選ぶ際には、長めのものを選ぶことをオススメします。レインブーツが長ければ、足がすっぽりと隠せるでしょうから、足の形が目立ちにくいはずです。また、足にぴったりとフィットするものは避けた方が良いでしょう。フィットすると足の形がくっきりと見えてしまいますので、ちょっと大きめのものを選ぶことをオススメします。

また、ブーツを履きつつO脚矯正をしたいという場合には、O脚矯正用のインソールを使用するという方法もあります。インソールをブーツの中入れることで、傾斜が付いている事によって自然と重心が内側に傾き、O脚矯正効果が現れる可能性があるのです。O脚矯正用のインソールなら、普段履いている靴に使用する事も出来ますし、もちろんレインブーツの中に入れる事も可能です。

ただ、O脚矯正用のインソールが向かない人もいますので注意が必要です。もし自分で判断がつかないのなら、インソールを使用するのはやめて、ブーツの選び方に気を付けてみると後悔しないはずです。やはり、O脚の人も雨の日におしゃれをしたい、ブーツを履いて美脚に見せたいという気持ちはあるでしょうから、意識してブーツ選びをしてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする