O脚矯正にレッグプレスは効果的なのか?

O脚矯正にレッグプレスは効果的なのか?

O脚矯正をするにあたり、何らかの器具を使用した方が効果が期待できるのではないかと思う人もいるでしょう。O脚は足の筋肉の衰えによって起こることも多い為、足の筋肉を鍛える器具を使用すれば、O脚が改善できる可能性はあります。

たとえば、レッグプレスもその一つです。これは、ジムなどに行くと置いてあるかと思いますのでご存知の方も多いでしょうが、レッグプレスを使用することで足の筋肉が鍛えられます。確かに手軽に使用できるのですが、購入するとなると高額なものですし、置き場所に困るという人も多いのではないでしょうか。

もちろん、毎日のようにジムに行くことが出来ると良いかもしれませんが、それが難しい人は、自宅でレッグプレスのように自宅で実践できる方法を試してみるという方法もあります。どのようなやり方かというと、足の太ももの間にボールなどを挟み、思い切り足に力を入れるという方法です。できれば、ボールなどを挟んだ状態で足を上げ下げすると、更に効果が期待できます。

O脚の人は太ももの内側の筋肉が衰えている傾向がありますので、最初はこの運動も辛いと感じるでしょう。しかし、継続しているうちに、徐々にできる時間が長くなるはずですので、まずは根気強く続けてみましょう。

ただ、やり方を間違えると痛みを感じる可能性もありますので、無理はしないようにしましょう。結局、無理をすると長続きしませんし、足に大きな負担を掛けるのは良くありません。

また、太ももの筋肉を鍛えたからと言って、O脚が矯正できるわけではありません。確かに、O脚矯正に近づくことではありますが、足の歪みを矯正しなければ意味が無いのです。レッグプレスのようなエクササイズ方法は短時間で実践できますので、それと同時に、足の歪みを矯正するようなエクササイズを実践することが大切でしょう。もし、レッグプレスのあるジムを利用するのなら、ジムのトレーナーにO脚矯正をしたいということを伝えると、良いアドバイスが受けられるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする