O脚でワンピースを着るのは避けるべき?

O脚でワンピースを着るのは避けるべき?

O脚の人は、足の形を気にしてファッションにも気を付けている事も多いのではないでしょうか。できるだけ足の形が目立たないようなものを選んでいるかもしれません。

たとえば、ワンピースを着ると、スカートですので足の形が目立ってしまうと思うでしょう。しかし、ワンピースに憧れる女性は多いはずです。特にデートの時などは、勝負服としてワンピースを選びたい人もいるでしょう。

O脚だからと言って、ワンピースを避ける必要はありません。自分では気になるでしょうが、周囲の人は意外と足の形にまで注目していないはずです。ちょっと目に入る程度の事はあるでしょうが、O脚だからかっこ悪い、洋服が似合わないと思われる事は少ないでしょう。なので、思い切ってワンピースを着てみても良いと思います。

しかし、どうしてもO脚が気になるのであれば、ワンピースを着る際に靴を工夫してみましょう。たとえば、ワンピースにブーツを履くという方法もあります。ブーツは秋冬に履くことが多いでしょうから、それ以外の季節だとなかなか難しいかもしれません。しかし、秋冬ならロングブーツを履いている人は多いでしょうから、手軽にファッションを楽しみながらO脚が隠せるはずです。

ただ、夏場にブーツを履くことが出来ない為、別の方法を検討する必要があります。ヒールが高い靴を履けば足の歪みも少しは目立たなくなるでしょうが、ヒールを高い靴を履くと足にも負担が掛かってしまい、O脚が悪化する恐れがありますのでおすすめできません。

それなら、少し丈が長めのワンピースを着てみましょう。膝を見る事でO脚であることが分かりやすいですから、膝が隠れる程度の長さのワンピースを選べば良いはずです。それなら不自然ではありませんし、大人っぽい女性らしい印象を与えることも出来るでしょう。

このように、工夫をしながらO脚でもワンピースを着る事は出来ます。ただ、それでもO脚が気になるのなら、矯正して自分の好きなファッションを楽しめるようになると、もっと良いのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする