O脚は足底板で改善も

O脚は足底板で改善も

O脚を改善したいのなら、足底板を使用するという方法もあります。言葉だけ聞いただけでも想像が付くかもしれませんが、一般的にはインソールと言われているもので、靴の中に敷いて使用するという方法です。どのような足底板でも改善出来るとは言えませんが、O脚矯正用の商品も多々出回っていますので、そのような商品を使用すれば改善出来る可能性はあります。

足底板を使用することでなぜO脚が改善されるのかと言うと、傾斜が付いていることで重心が自然と内側に傾くからです。一般的には重心が内側に向くものですが、O脚の人は下半身の骨や筋肉が歪んでいる事から、外側に重心が傾きがちです。しかし、足底板を使用することで重心が内側に傾けば、骨や筋肉の歪みも改善されやすく、それがO脚矯正に繋がると言えるのです。

また、足底板を使用すると、靴の中に使用する事から特別な事は何もする必要が無いというメリットがありますし、人から見た時にもO脚矯正をしている事が分からないというメリットもあるでしょう。それに、インソールだけなら手頃な価格で購入できますので、整体院に通うなどの方法よりも費用が掛からずに済みます。

ただ、軽度のO脚の人が使用すると傾斜が付きすぎている為に重心が不自然に傾いてしまい、足への負担が大きくなってO脚が悪化することも考えられます。痛みが生じる人もいるのです。なので、そのようなデメリットがあることも把握した上で使用してみて下さい。もし、使用している途中に何かトラブルが生じた場合は、使用を中止することをオススメします。また、他の方法と組み合わせながら、気軽にO脚矯正を使用するという人が多いようですので、参考にしてみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする