O脚を改善するなら骨盤の歪みを矯正することが重要

O脚を改善するなら骨盤の歪みを矯正することが重要

O脚で悩んでいる人が矯正を行う場合、まずは骨盤の歪みを矯正することが重要だと言われています。そもそも、自分は骨盤なんて歪んでいないと思っている人もいるでしょうが、目で見て判断しづらくても、実は骨盤が歪んでいる人は多いのです。特に、妊娠、出産を経験している女性は骨盤が歪んでいる人は非常に多いと言われていますので、注意が必要です。もしかすると、それが原因でO脚となっている可能性もあるのです。

また、小さい時からの座り方や歩き方が要因で足のバランスが乱れてしまい、骨盤が歪んでしまってO脚になる場合もあります。小さい時からの積み重ねによって徐々に骨盤が歪んでしまう人は多く、特に女性の場合は横座り、ヒールを履くなどの要因によって足のバランスが乱れやすいと言えるのです。横座りをすると骨盤が歪んでしまうことは想像が付くかもしれませんが、ヒールも要因の一つだと言われています。ヒールを履くと正しい歩き方がしづらく、足のバランスも崩れやすくなってしまいます。自分では気づかないうちに、正しい歩き方が出来なくなってしまうこともありますので、骨盤の歪みが引き起こされやすいのです。

O脚を矯正するには、正しい歩き方、座り方を心がけることが大切です。しかし、これだけでは骨盤の歪みを矯正することは難しいでしょう。やはり、O脚を矯正するには、骨盤の歪みを集中的に取り除くことが大切ですので、自分で意識して骨盤の歪みを矯正しましょう。

自分で骨盤の歪みを矯正する方法ですが、エクササイズ、ストレッチといったように、自宅でチャレンジできる方法は多いのです。但し、骨盤矯正を行っている時に間違った歩き方、座り方などを続けていると効果が実感しづらいでしょうから、そのような基本的な姿勢などは見直しつつ、骨盤矯正を実践しましょう。

O脚矯正を実践する場合、骨盤矯正と同時に毎日チャレンジしても良いのですが、それが大変だと感じるのであれば、最初に骨盤の歪みを改善してから、O脚矯正にチャレンジすると良いでしょう。そうすると、毎日そこまで時間を掛けずに、O脚矯正を実践しやすいはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする